癒されながらフェイスマスクをしよう

せっかくフェイスマスクをするのであれば、待っている間にリラックスをしたいですよね。
そこでおすすめするのが、緑茶を使ったフェイスマスクです。
肌全体に伸ばした時に香る緑茶のにおいが、大変癒されますので、リラックス効果も抜群です。
材料は緑茶と小麦粉、そして冷やしたお茶を用意しましょう。
お茶の形状は葉の状態でも粉状でも全く問題ありません。
自分の好きな緑茶を用意しても居でしょう。
では、どのようにしてフェイスマスクを作れば良いのでしょうか。
まず、お茶の葉を細かく粉状にしましょう。
すりばちでもミキサーでも方法は何でも構いません。
また、面倒な人は既に粉状になっている緑茶を用意しても問題ありません。
そして、小麦粉とお茶を混ぜて、顔に塗りやすい程度の固さまで練って下さい。
後は、出来上がったパックを顔全体に広げるようにして塗ればOKです。
5分から長くても20分程度を目安に取るようにしましょう。
小麦粉で出来ていますので、放置しすぎてしまって、顔を固めないように心がけて下さいね。